聴診器

予備校選びで困っているなら

予備校と一口に言っても、その中身を見てみると、料金や授業内容、サポート体制は様々です。自分にとってのベストな予備校を選べるかはどうかは、自分の夢の近道となるか、遠回りとなるかの大切な選択です。

医学部予備校の特長

ショートカットの女性

医学部予備校は、国公立と私立の大学医学部の一般入試や推薦、学士編入などの受験対策を行っている予備校です。通常の予備校でも、医学部への受験対策はできないわけではありませんが、より医学部に特化しているということで、効率よく目指す大学の学習が可能となっています。最近のこれらの学校の傾向としては、医学物の試験傾向を詳細に分析して、学科試験だけではなく面接、小論文などの対策を行っています。ですから、面接や小論文が苦手な人でもしっかりと受験対策ができるということが言えます。また、合宿を行ったり、個別指導を行ったりして、短期間で医学物受験の準備を行っています。他にも、医学部予備校の中には寮を完備している予備校もあったり、それぞれに特長があります。

医学部予備校に入学する場合は、事前に入学前のテストを実施していることが多いので、テストを受けることになることが多いです。入学試験の内容としては、学科試験と面接試験を受けることが通常となっていて、試験科目としては数学、英語、物理などの科目の中から出題されます。面接では、医師としての適性や人間性、やる気などを見るために行われます。このように医学部予備校に入学するためにはいくつか試験があるので、ある程度の準備が必要となってきます。しかし、予備校は大学ではないので、落とすための試験というわけではなく、実際に予備校に入学して1年間のカリキュラムに耐えることができるのかということを知るために行われるので、医師になりたいという意思があり、一定以上の学力があれば、不合格になるということはあまりないといえます。

白衣の女性

予備校の上手な利用方法

予備校は、試験を受けるときにその専門の知識や情報を前もって教えてくれる教育施設であるため、上手く活用することでその試験で有利な勉強が出来ます。そしてまずは予備校の上手な利用方法を知ることが大切です。

ボードと聴診器

予備校とは?

予備校とは、大学を受験するための準備をする学校であります。高校を卒業して入る予備校が一般的ですが、現役の高校生も通えるクラスを持つ場合もあります。目標とする大学レベルや分野に応じて分かれています。

振り向く笑顔の女性

コンテンツ一覧

「医学部の対策には専門の予備校へ行くのが一番です!」のコンテンツ一覧です。